--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/12/07 (月) 20:33:07

12月です

ayareimud23.jpg


もういい加減「お久しぶりです」とか「ご無沙汰してます」じゃ、許されないレベルの放置っぷりになってましたね…
気づかない内に8月から12月とか恐ろしい…
私生活の何やかんやで本当に本当にご無沙汰してました、お久しぶりです

今更ながら衝撃のコンプエースの11月&12月号の感想の書きためていた分をドバっと放出したいと思います
コミックス派なのですが、待ちに待った鈴奈文の為だけに速攻で本屋に走りました
以下、コミックス派の人ネタバレ注意です↓

















えっ、何このあやれいむ…
何この…何?このお互いがお互いのこと分かってますよ感…何なの?

何で霊夢さんそんなあややのこと全部理解してんの?付き合ってんの?
あややもあややで、霊夢さんの思考言動を完璧に読み切った上での行動…この人たち言葉がなくても伝わってる…
二人が直接的には全く絡んでないにも拘らず、このあやれいむっぷり

後は結構しつこくブログでも言ってる個人的な趣味なんですが、私は妖怪っぽい文が大好きです
明るくてノリが軽くて端から見たら人間っぽく見えるのに、実はたまにすごく妖怪っぽい雰囲気を醸し出されるともうたまらないのですが、鈴奈庵の文は正に私の理想通りの性格と演出で、涙を流しながらコンプエースを拝みました
春河先生ありがとうございます…ありがとうございます…

他にも、うっかり文のことをかばった形になっちゃって、「他の妖怪が黙ってないから~」とかあたふたと言い訳する霊夢さんとか
「天狗はずる賢い奴」とか勢いよく叫んだ後、ちょっとうだうだしてる霊夢さんとか
新聞を購読してるかと聞かれて、ばっさり「迷惑でしかない」とか笑いながら切り捨てる霊夢さんとか
「天狗は嘘をついてないわ」とか言い出して自身の天狗についての考察を語り出す霊夢さんとか

えっ、何このあやれいむ…(2回目)
霊夢さん、文のことかばい過ぎじゃない?

もう公式が私の理想のあやれいむすぎて最高です…桃源郷はここにあったんや…
これで少なくとも後数十年は、公式からのあやれいむ供給が無くても生きられると思います


そして鈴奈文の破壊力が強すぎて色々妄想しまくった結果、英国っぽいジャーナリストの鈴奈文と鈴奈庵2巻カバー裏の英国系探偵の霊夢は意外とぴったり合うのではないかと思って描きました

新規キャンrhrバス

別にコンビとかじゃなくてもいいので、というかコンビだと距離が近すぎるので、基本的には文が定期的に探偵巫女のところに来て胡散臭い依頼を持って来たり、推理に煮詰まってる霊夢に重要な情報をさらっと伝えていくポジション辺りが美味しいな~と思います

毎回事件を解決して霊夢が探偵事務所に帰ってきたら、必ず文が取材とか言って今回の事件の詳細を聞きにくることで、会話しながら現場では全部解決しきれず残ってた事件の謎を読者に解明していくポジもいいなあ
一話完結型のシリーズもので、最後の最後に絶対出てくるお約束キャラの安心感好きです
でもこっちはどっちかと言えば、魔理沙の方が似合ってるかもなあ…

たまに依頼先で遭遇して「何であんたがここにいるのよー!」から始まって「私も仕事だからに決まってるじゃないですかー」からの共闘展開とかあれば最高だなと思います
それで一回ぐらいガチで霊夢をかばうシーンとかあれば、私が嬉しいです


………あれ、色々考えてみたものの、結構お互いやってること普段の東方と変わらないの…では…
全体的に今回の記事は、今見ると当時のテンションがそのままなところが多くてすごい恥ずかしいですね



大変遅くなりましたが、今月から徐々に同人活動を再開していこうと思います
前回欠席の心残りから、早々に例大祭の申し込みも済ませました
やる気満々すぎる…

取りあえずここ半年分のあやれいむイラストとか鈴奈文ネタの漫画とか色々溜まってるので、完成次第またどばっサイトとピクシブにまとめて投稿しようと思ってます
さ、流石に年が明ける前には…なんとか…

改めまして今後ともよろしくお願いします
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (0) | 東方
今日も元気だ百合がうまい
offline
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。